歩行支援機 ACSIVE(アクシブ)

歩行に不自由を感じている方に
脚の振り出しをアシスト

無動力の歩行支援機 ACSIVE(アクシブ)
弱った歩きの調子を整えます。

ACSIVE(アクシブ)を装着して歩行する男性

特長

電気やモーターを使わず、バネと振り子の動きが作用し脚の振り出しをアシストします。

  • シンプルな構造で、本体重量も約550g(片脚用)と軽量
  • モーターを使用していないので、歩行中も静か
  • バッテリーを使用していないので、充電不要
  • 簡単装着、2本のベルトで締めるだけ

ACSIVEとは

名古屋工業大学 佐野明人教授が10年以上研究・解明してきた「受動歩行」理論に基づいて作られました。
電気やモーターなどと使わず、バネと振り子の動きが作用し脚の振り出しをアシストします。

組立・装着方法

ACSIVEの効果の例

ACSIVE装着前

ACSIVEを装着する前の歩行の様子です。
右半身に麻痺がある方で、右膝が曲がりにくく右脚が地面から上がりにくいようです。
また、右脚の歩幅が左脚よりも狭く前に出しにくいようで、右手もあまり振らずに歩行されています。

ACSIVE装着後

ACSIVEを装着して初めて歩行した様子です。
装着後は自然と歩幅も広がり、歩行スピードも速くなりました。右膝が曲がることで右脚と地面の距離が広くなり右脚が前に出ています。
右手を振って歩行され、身体の左右の動きも少なく、方向転換もスムーズにされています。

※効果には個人差があります。

名古屋工業大学 佐野明人教授の写真

開発者 佐野教授よりコメント

名古屋工業大学での受動歩行の基礎研究を背景に現場の声に耳を傾け、今仙技術研究所と無動力歩行支援機ACSIVE(アクシブ)を共同開発しました。
試着会では、ご本人、ご家族の笑顔があふれています。
また、歩行の支援に留まらず前向きになり人生そのものを支援してもらったとの声が届いています。
我々は受動歩行技術の可能性を信じています。今後、ACSIVEが幅広く利用され歩行支援が身近なものになることを願っています。

仕様

右脚用/左脚用/両脚用

  片脚用 片脚用Easy fit 両脚用
サイズ フリーサイズ
重量 約550g 約1,050g
価格
(税別)
180,000円 208,000円 350,000円

レンタル・取扱店

ご注意事項

  • 足首、体重を支える機能がないため、現在安全に自立歩行できる方を対象としております。
  • 現在、杖や歩行器をご利用の方は併用をお願いしております。また、転倒の危険がある方は別途転倒防止をお願いします。
  • ご使用にあたっては、医師やリハビリの専門家にご相談のうえご検討頂くことをお勧めしております。