HOME > LAPOCシステム義足 > LAPOC SPORTS 侍

LAPOC SPORTS 侍

製品ロゴマーク

LAPOC-SPORTS 侍、始動。

モジュール型スポーツレクリエーション用義足システムに膝継手 登場。

SP0700 疾走用膝継手

・初心者の方にも走りやすい単軸構造の軽量な膝継手です。
・屈曲時には膝を曲げやすく、伸展時には確実に膝を完全伸展できます。
・膝を勢いよく伸ばした際の衝撃を油圧ダンパで緩和します。
 【衝撃吸収機構】
・スポーツ用板バネ足部に少ない部品点数で接続することが出来るため、軽量・シンプルに仕上げることができます。

【詳しくはこちらのページを参照ください】

平成21年-22年度 厚生労働省障害者自立支援機器等開発促進事業

            

SP0701 ステップ用膝継手

・膝継手を屈曲した状態でステップ動作がしやすい膝継手です。
・好きな角度で膝を固定し、義足側に荷重をかけることができます。
 屈曲角度は0〜60度まで20度毎に調整可能です。
・ロック状態で荷重をかけると衝撃吸収機構が働きます。
 (衝撃吸収時の最大屈曲角度/約15度)

推奨競技 スキー・スノーボード・テニス・バドミントン・卓球

【詳しくはこちらのページを参照ください】

平成21年-22年度 厚生労働省障害者自立支援機器等開発促進事業


SP0200 アンカー

下腿ソケット後方にラミネーション固定し、「SP0300 アバットメント」を取り付ける土台になります。


SP0300 アバットメント

「SP0400 仮合せプラグコネクタ」または「SP0401 プラグコネクタ」を接続するために、「SP0200 アンカー」に連結する支台装置です。SP0400(SP0401)と接続し、アライメント調整が行えます。
初期角度が8°と15°の2種類あります。


SP0400 仮合せプラグコネクタ

仮合せの際に使用します。「SP1100 レクリエーション用足部」を前後からはさみ込み、上下にスライドすることで義足長を調節できます。「SP0300 アバットメント」と接続し、アライメント調節ができます。


SP0401 プラグコネクタ

仮合せ完了後、「SP0400 仮合せプラグコネクタ」と置き換えて、足部に接続します。


SP1000 L型プレート

膝義足、大腿義足に使用します。プレート上面に「M0271 4穴ねじ受金」を接続できます。
初期角度が0°・8°・16°の3種類あります。


            

SP1100 刀―KATANA―

J-Footなど、歩行用エネルギー蓄積型足部で培った技術を基に、三次元CADシステムおよび有限要素法構造解析による形状設計、長期に渡るフィールドテストからのフィードバックを経て、スポーツレクリエーション用に開発したカーボン繊維強化樹脂(CFRP)製の高エネルギー蓄積型足部です。
実際に国内のトップアスリートに使用して頂いており、片大腿切断男子の部(T42、A2、M)では、100m走および走り幅跳びで日本記録が樹立されています。

※軽量・高精度・高強度を要求される、航空機の翼などを製造する先端複合材成形加工で実績のある国内メーカーによって、厳密な品質管理の下製造されています。


            

スライドコネクタ

スポーツ用板バネ足部に組み合わせて、上下にスライドすることで義足長を調節できます。また、「ソケットアダプタ(回旋機構付き)」と接続することができます。

※当製品は受注生産品です。詳細は弊社までお問い合わせください。


ソケットアダプタ(回旋機構付き)

無段階の回旋調整が可能です。「SP1000 L型プレート」「スライドコネクタ」と接続できます。通常の回旋コネクタと比較して、強度があるのでスポーツに使用できます。

※当製品は受注生産品です。詳細は弊社までお問い合わせください。


足部 ラビット−rabbit−

            

J-Footなど、歩行用エネルギー蓄積型足部で培った技術を基に、三次元CADシステムおよび有限要素法構造解析による形状設計、長期に渡るフィールドテストからのフィードバックを経て、スポーツレクリエーション用に開発したカーボン繊維強化樹脂(CFRP)製の高エネルギー蓄積型足部です。
通常の刀−KATANA−と比較して地面との接地面が広くなっているので、安定感のある走行が可能です。

※当製品は受注生産品です。詳細は弊社までお問い合わせください。

ページの上へ


コンセプト

モジュール型 スポーツレクリエーション用義足システム

パラリンピックのような本格的な競技スポーツとはいかなくても、日常的な運動活動(スポーツレクリエーション)へのモチベーションのある下肢切断の方はたくさんいます。
しかし、モジュール化された専用部品が無い、価格が高い、試すことが難しい、製作マニュアルがないため製作の際の負担が大きい、不具合時のサービス体制など、問題点が多く、実際には普及していないのが現状です。
そこで、(株)今仙技術研究所では、作りやすく、そしてできる限り安価であることを開発コンセプトに、モジュール型スポーツレクリエーション用義足システムを開発しました(※)。
既存の義足部品と同様に扱えるモジュール化された専用部品により、従来よりも手軽に製作することができ、スポーツレクリエーションを楽しむことができます。

※平成17〜18年度 財団法人テクノエイド協会 福祉用具研究開発助成事業
モジュール型スポーツレクリエーション用義足の開発

ページの上へ


組合わせ図

SP0200アンカー、SP0300アバットメント、SP0401プラグコネクタ、SP0400仮合わせプラグコネクタ、SP1100レクリエーション用足部 刀‐KATANA‐

※図と製品の実際の色とは異なります。

ページの上へ


調整可能箇所(下腿義足)

屈曲・伸展、内転・外転、内旋・外旋、義足長の調節が可能です。

※図と製品の実際の色とは異なります。

ページの上へ


使用上の注意

  • 歩行を超えた運動をする可能性が高い部品です。ユーザや周囲の方のケガを防ぐため、製作には十分な強度を確保し、安全に配慮してください。
  • 製作の際は、取扱説明書をよく読んで行ってください。
  • ご不明な点は、弊社または代理店までお問い合わせください。

ページの上へ