HOME >  LAPOCシステム義足 >  SP0700 疾走用膝継手


SP0700 疾走用膝継手



モジュール型スポーツレクリエーション用義足システムに膝継手 登場。

平成21年-22年度 厚生労働省障害者自立支援機器等開発促進事業

製品特長

走ることに特化

・初心者の方にも走りやすい単軸構造の軽量な膝継手です。
・屈曲時には膝を曲げやすく、伸展時には確実に膝を完全伸展できます。
・膝を勢いよく伸ばした際の衝撃を油圧ダンパで緩和します。【衝撃吸収機構】
・スポーツ用板バネ足部に少ない部品点数で接続することが出来るため、軽量・シンプルに仕上げることができます。

調整方法

ターミナルインパクトの調整

ターミナルインパクトは、膝継手前方に配置された衝撃吸収用ダンパで吸収できます。
膝カバーを外し、ナットを緩め、ダンパを上下動させることで調整します。
ダンパの突出量を大きくすることで、ターミナルインパクトを緩和できます。


屈曲抵抗・伸展抵抗の調整

屈曲抵抗・伸展補助力は、膝継手内部に組み込まれたバネの圧縮量により調整できます。
本体下部の調整穴より六角レンチによって調整します。

SP0700 製品仕様一覧表
モジュール番号 SP0700
製品名 疾走用膝継手
重量 630 g
材質 アルミ合金
遊脚相制御装置 伸展補助バネ、定摩擦機構
最大屈曲角度 130°